WindowsMediaエンコーダーを使ったエンコードの方法

目的の視聴者のPC環境を考慮の上、任意のビットレート複数にチェックを入れます。
チェックしたビットレートのデータがひとつの動画コンテンツデータに収録される為、
エンコード後のデータ容量が大きくなりますので、ご注意下さい。

通常の場合、低回線ユーザーとブロードバンドユーザー用の2つのビットレートを選択します。